素晴らしいけれど子供の歌声が大きすぎる

私の乳児は昨今それほど大きな声で歌を歌います。
まだ全部の歌詞を覚えているわけではないので、思い出して歌える地点だけを何度も繰り返し歌うのですが、
自分でも途中で飽きてくるのか「時にうたって」と言って通り掛け取り換えさせられます。

そんな時は乳児に代わって僕が歌いますが、その歌によって歌う乳児の所見がものすごく広いのが最近の危険です。
最初はちっちゃな所見でニヤリしながら歌っているのですが、しばらくすると振り付けが大きくなって、二の腕や足をブンブン振り回します。
そうして歌声も絶叫のようになってしまい、興奮して何の歌か分からなくなってしまうのです。

本人はそれが興味深いらしく、注意したらその時はやめるのですがまたしばらくすると同じことの繰り返しです。
そうやってくり返すうちに歌える歌詞は長くなっていくのですが、ご近所のバルクになりそうなほど大声で歌うので何とかならない手法かなと思っています。

試しに僕がちっちゃな所見で歌ってみると、乳児もささやくように歌いましたが普通途中から大声に代わりました。
眩しい歌声を聞ける事は相当幸せな事と心に言い聞かせて、今日も一緒に歌っています。お金を借りすぎて自分でもどうしていいかわかりません